« 静岡一人旅  てんやわんや編 | トップページ | 更新できないよ〜!涙 »

静岡一人旅 お婆ちゃんありがとう編

ただいま!静岡から帰ってきました♪

静岡は遠い!!疲れましたwフゥ・・・

さて、『静岡一人旅』最終章です^^

自宅へ帰る為に地下鉄に乗り揺られること約20分。この時間の長いこと!

途中で義母から再び着信。

チビ太が乗ったと思われる新幹線の到着時間を教えてくれました。

どうしていいか分からずあたふたしながら自宅に到着。

新幹線が静岡に到着するまで約30分。

何も手に着かず電話を何度も何度も見る私。

到着時刻の10分前にプルルル・・

慌てて電話をとると聞こえてきた声は最初に知らせてくれた母の店のパートさん。

その後が気になっていたのと、配達日だったので行けるかどうかの確認でした。

私は今の状況を報告し、義母からの連絡待ちということを伝えてとりあえず電話を切りました。

それから数分息子が乗っていると思われる新幹線の到着時間を時計の針が指しました。

電話をジーッと見ながら1分経過。

自分自身に『落ち着け、落ち着け。今義母がチビ太を人混みから探してくれてるんだ。そして再会できたことを喜んでいるに違いない。だからもうすぐこの携帯の画面に義母の名前の着信が入るはず』

そう祈りながら更に1分経過・・・

アリガトォ~トォー♪(着信画面は義母の名前)

「もしもし!」

「りんごちゃん。乗ってた!ちゃんと着いたよー!!」

全身の力が抜けました。

「よかった~w本当によかった。ごめんね、ありがとうね。涙」

「とりあえずまたあとでかけるからいったん切るね。」

と、通話の切れた電話を片手に暫く放心状態。。。

そのまま5分ぐらい経っていたと思います。

ようやく思考能力が戻ってきて母の店の配達行かなきゃ!と家を出て店の方向に歩きはじめたところに父が車を運転して迎えに来てくれました。

それからはいつもの生活。

・・・・・・・・

夜に息子から電話がかかってきてゆっくり話が出来ました。

まず私は息子に謝りました。それから話を聞くと「隣のお婆ちゃんが教えてくれてん。」(通路側に座っていたお婆ちゃん)

新大阪を出てから気に掛けてくれて、話をしてくれていたそうです。

そのお婆ちゃんも偶然目的地は静岡方面。静岡から一つ先の駅(三島)で降りると言っていたそうです。だから静岡へ行くには名古屋で乗り換えないといけない、そう言ったあと戸惑う息子を見て車掌さんに知らせてくれたそうです。

それから車掌さんからも説明を受けて、名古屋で乗り換えることが出来たのです。

その間ずっとそのお婆ちゃんは息子に付き添ってくれていたそうです。

本当に親切な人が隣に座ってくれてよかった~。涙

そうじゃなかったら今頃どうなっていたことか・・w

考えるとゾッとしますw((><))

お婆ちゃんに感謝!

息子はもちろん名前など聞いているはずもなく分かっていることは新大阪から三島まで乗車したお婆ちゃんということだけ。

お礼がしたい。。。(してもしきれないけどw)

だけど本当に無事でよかった~。

息子にとっても私にとっても忘れられない思い出になりました^^;

その翌日の夜中に私と主人とオチビは静岡の実家に着きました。

既に夢の中にいる息子を起こさないようにと静かに家に入り、翌朝息子と2日振りの再会をしてその日は予約していた伊豆へ家族旅行に出かけました^^

伊豆の話はまた後日。。。

最後まで読んでくださってありがとう御座います。

文才がなくてもっとリアルに伝えられないのが残念です。

今回こういう体験をして更に人に対する感謝の気持ちが大きくなりました。それと同時に勉強にもなりました。

本当にみんなに心配と迷惑をかけてしまって申し訳ないです。

でも無事だった今だから言えるけど、良い経験をさせて貰ったのかもしれないですね。

|

« 静岡一人旅  てんやわんや編 | トップページ | 更新できないよ〜!涙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(*゜▽゜)ノおかえりぃ♪
そしてお疲れ様^^

いよいよ完結編。
ハラハラドキドキしながら読みました。
見ず知らずの人に助けられる・・・。
いい話やぁ・・・(;-;)ウルウル。
人生、袖振り合うも他生の縁って言うし
きっとその方とも縁があったのでしょうね。

めちゃめちゃ良い経験だったと思います^^
チビ太君がもっと大きくなって、
何かの拍子にその出来事を思い出したとき、
今とはまた違ったものが見えてきて
きっとその時のチビ太君にとって
今以上に素敵なものをもたらすんじゃないかな☆

投稿: あお | 2007年9月 2日 (日) 20時53分

☆あおさん☆
うんうん、うんうん。

縁だと私も思いました。
そのお婆ちゃんともいつかまたどこかで会えるような気がします。(っていうか会いたい)

一時はどうなるのかと思いましたが今考えれば本当に良い経験になったと思います。

チビ太に「次もまた先に静岡行く?」と聞くと「いや、次はみんなと一緒に行く」と言われてしまったw

でも前より自分に自信が着いている様子。。
今年の夏休みは一段と成長できたように思います^^

投稿: りんご | 2007年9月 3日 (月) 09時38分

 いや~、一時はどうなるかとヒヤヒヤしましたが、無事一見落着でめでたしめでたしでしたね。
 名も知らぬ人の親切。日本もまだまだ捨てたモンじゃないですね。
 チビ太くんにとってもりんごさんにとっても初めての大冒険は、とても良い思い出となってよかったな~。

投稿: 橋屋 渡月 | 2007年9月 4日 (火) 10時14分

☆橋屋 渡月さん☆
本当によかったです!
私も一時はどうなることかと…(・・;)
無事に辿り着いたから言えるけど良い経験をさせていただきました。
この思い出は一生忘れないでしょう。

でも次からはもっと気をつけます。(って、次あるかな?)

投稿: りんご | 2007年9月 7日 (金) 21時03分

いやぁ~~~手に汗握りますなぁ

りんごさんの不安な気持ちは同じ親として
理解できますよ・・

優しい人に助けられてよかったよね^^

投稿: タコたん | 2007年9月11日 (火) 08時32分

☆タコたん☆
本当によかったよ〜。涙
あのお婆ちゃんじゃなかったら確実に次の小田原、若しくは終着駅の東京まで行ってたはず…冷汗

って私がちゃんと確認してなかったからなんだけど…(@_@;)
これからはちゃんと確認しますw

投稿: りんご | 2007年9月12日 (水) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡一人旅  てんやわんや編 | トップページ | 更新できないよ〜!涙 »