« 心斎橋→難波徘徊♪ | トップページ | あれから・・・ »

saveプロジェクト

2011.3.11
大変なことが起こりました。

「東日本大地震」

ここ東大阪ではフワフワとめまいのような揺れが数分続きました。
「気持ち悪い」「長い」
そのときの感想です。

すぐTVをつけてみるとちょうど津波が押し寄せてきたところでした。

その光景は恐ろしく開いた口が閉じれなかった。

しばらく呆然として何が起こっているのか頭の中では整理がつかなくてただただTVのチャンネルをパチパチかえるだけ。


その日はママ友と我が家で集まって転園するお友達への贈り物を製作中でした。寒い日だったけどストーブ消してベランダの窓開けて何かあったらすぐに逃げれる準備。

あとから気づいたことだけど友達の5~6ヶ月のあかちゃんは地震が起こる前わけも無く泣いてて機嫌が悪かったのを思い出しました。


時間が経つにつれて被害の全容が映し出されるようになった。
TVを見るたびに胸が締め付けられて涙が止まらない。


なんとなく普通に生活出来ることが心苦しい。

何か出来ること?って探してみるけど何にもない。

逆に支援物資を中途半端に送っても被災地の方の負担になって迷惑になることを知った。

歯がゆい想い。。。


非難できた人は心折れそうな気持ちと戦っている。

厳しい寒さの中つらい毎日と戦っている。



救助隊を待ってる人が少しでも早く見つかりますように・・・


お世話になってるカメラストラップの「Acru」さんがプロジェクトを立ち上げました。

写真やポストカード、雑貨や古着などを売りその売り上げを全て赤十字へと義援金として寄付する、というプロジェクト。

迷うことなく参加表明をあげました。


詳しくはこちら。
http://acru.jp/blog/information/1110


一日も早い救助、復興を願います。

被害をまともに受け、失われた尊い命の御冥福をお祈り申し上げます。

|

« 心斎橋→難波徘徊♪ | トップページ | あれから・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心斎橋→難波徘徊♪ | トップページ | あれから・・・ »